コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿投焼

1件 の用語解説(猿投焼の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

猿投焼

愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる猿投山の南西の丘陵地には約2千の窯があったとされる。その中心がみよし市の黒笹地区。奈良・平安時代には、都に多数の仏器が献上された。鎌倉時代になると、生産の中心が仏器から山茶わんへ変わり、やがて衰退。瀬戸や常滑に窯業の拠点が移った。

(2010-02-27 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猿投焼の関連キーワード香嵐渓御油挙母松平カワバタモロコ愛知環状鉄道東部丘陵線愛知県瀬戸市の郵便入札談合トヨタのテストコース計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone