コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿滑・百日紅 さるすべり

大辞林 第三版の解説

さるすべり【猿滑・百日紅】

ミソハギ科の落葉高木。中国原産。樹皮は褐色で、きわめて平滑なのでこの名がある。庭木として栽植される。高さ2~8メートル。枝は四稜があり、楕円形の葉を対生。夏、長期にわたって枝頂に円錐花序を出して紅・白・淡紫色などの六弁花をつける。ヒャクジツコウ。 [季] 夏。
ヒメシャラの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android