獅子踊り(読み)ししおどり

大辞林 第三版の解説

ししおどり【獅子踊り】

東日本に広く行われる一人立ちの風流ふりゆう獅子舞。四隅に花笠をかぶり簓ささらを摺る者が立つ中で、胸に太鼓をつけ、獅子頭ししがしらをかぶった者三人が踊る。 → 獅子舞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子踊りの関連情報