コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄々斎

美術人名辞典の解説

玄々斎

茶道裏千家十一世家元。三河奥殿藩主松平縫殿頭乗友の子。幼名は千代松、号に不忘・虚白斎・寒雲等。10才で裏千家の養子となる。50才で得度し、精中と称する。立礼式を考案するなど、茶の湯近代化をはかる。明治10年(1877)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

玄々斎の関連キーワード鈴木恕敬(初代)中村宗哲(八代)千宗室(11代)大日本茶道学会千宗室(8代)狩野素川(1)高野長英旧宅千 猶鹿子利休百首歌佐川田昌俊田中 宗卜白井千代梅伊木三猿斎日置源次郎高野長英千 宗室村瀬玄中徳川斉匡水谷義閑清水道閑

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android