玉串料と真榊(まさかき)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

玉串料と真榊(まさかき)

神社にお参りした際やおはらいを受けた際の謝礼として、金銭を包んで奉納するのが玉串料。初穂料とも呼ぶ。真榊は神前に供えるサカキの鉢植え。靖国神社に奉納できるのは、1年で最も重要な祭事である春と秋の例大祭のみ。安倍首相は第1次内閣の2007年も今年も4月の春季例大祭で真榊を奉納した。

(2013-08-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android