玉川 福太郎(読み)タマガワ フクタロウ*

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

玉川 福太郎
タマガワ フクタロウ*


職業
浪曲師

肩書
日本浪曲協会副会長

資格
調理師免許

本名
佐藤 忠士

別名
前芸名=玉川 忠士

生年月日
昭和20年 8月12日

出生地
山形県 飽海郡平田町(酒田市)

学歴
酒田工卒

経歴
高校卒業後、上京し銀座で中華料理を修業、調理士免許を取得。昭和43年3代目玉川勝太郎に入門、玉川忠士と名乗る。50年師匠の前名・福太郎を襲名。平成2年新作浪曲「浪花節じいさん」で芸術祭賞を受賞。16年日本浪曲協会副会長。堂々とした体格と強面の風貌ながら腰が低く、優しい口調で親しまれ、国本武春と並んで関東浪曲界の第一人者として活躍。同年「天保水滸伝」、17年「浪曲英雄列伝」の連続独演会は浅草・木馬亭の舞台にまで客を座らせるほどの盛況ぶりで、16〜17年には「天保水滸伝」をCD5枚でリリース。19年田植機を運転中に水田に転落し、その下敷きとなり急死した。

所属団体
日本浪曲協会

受賞
フジサンケイグループ放送演芸大賞・ホープ賞〔昭和50年〕,芸術祭賞(演芸部門)〔平成2年〕「浪花節じいさん」 NHK浪曲新人コンクール優勝〔昭和49年〕

没年月日
平成19年 5月23日 (2007年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉川 福太郎の関連情報