コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉洲祖億

美術人名辞典の解説

玉洲祖億

臨済宗の僧。豊後の人。俗姓河野氏。9才の時、多福寺の大機祖全に参じて出家し、のち愚門祖深・古月禅材・定山寂而に就く。享保16年に上京して妙心寺の第一座となる。その後下総光福寺に住し、63才で退居する。明和6年(1769)寂、82才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

玉洲祖億の関連キーワード臨済宗

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android