コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉湯〈町〉 たまゆ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕玉湯〈町〉(たまゆ〈ちょう〉)


島根県北東部、宍道湖南岸に存在した町。八束(やつか)郡。
名湯玉造(たまつくり)温泉で知られ、青瑪瑙(めのう)を特産。2005年(平成17)3月、合併のため廃止。⇒松江市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

玉湯〈町〉の関連キーワード松江市立出雲玉作資料館出雲めのう細工岩屋寺跡古墳島根県松江市玉造[温泉]出雲玉作跡舩木 道忠松江(市)徳連場古墳玉作遺跡布志名焼美保関八雲玉湯鹿島

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android