玉生 孝久(読み)タモウ タカヒサ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

玉生 孝久
タモウ タカヒサ


肩書
元・衆院議員(自民党)

生年月日
大正13年3月1日

出生地
富山県婦負郡八尾町

学歴
都立化学工業専門学校応用化学科〔昭和20〕卒

経歴
八尾町議を経て昭和30年以来富山県議を6期務める。43年富山県議会議長を経て46年自民党富山県連幹事長。51年から衆院議員を3期務め56年文部政務次官、57年国土政務次官を歴任。58年には落選したが61年の衆参同時選挙で返り咲いた。富山1区から通算4期。平成2年引退。旧中曽根派。

受賞
勲二等瑞宝章〔平成6年〕

趣味
書道 絵画 古美術 盆栽 スポーツ

没年月日
平成10年7月26日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android