コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉虫織り・玉虫織 たまむしおり

大辞林 第三版の解説

たまむしおり【玉虫織り・玉虫織】

たて糸・よこ糸に異なる糸を用いて織り、光の具合や見る角度で玉虫の羽に似た色合いになる布。傘、コート地などに用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報