コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王椒畦

美術人名辞典の解説

王椒畦

清代の画家。江蘇省無錫生。名は元昭、字は椒畦・粟畦・鼎標子・告石道人と号する。山水・人物・仕女を能くした。道光一光緒間(1821~1875)の人。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android