コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玩味・翫味 がんみ

大辞林 第三版の解説

がんみ【玩味・翫味】

( 名 ) スル
食物をかみわけて十分に味わうこと。 「 -して食べる」
物事の意義をよく考え味わうこと。含味。 「熟読-する」 「又瘋癲病者の文章を左程心労して-したかと思ふと恥づかしくもあり/吾輩は猫である 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報