コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現憲法下の首相の在任期間

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

現憲法下の首相の在任期間

最短は羽田孜氏の64日(1994年4~6月)。社会党の連立離脱による政権運営の行き詰まりが原因だった。続く65日は石橋湛山氏(56年12月~57年2月)、69日は宇野宗佑氏(89年6~8月)。鳩山氏ら最近の4首相はいずれも期間の短い順に10位以内に入る。最長は佐藤栄作氏の2798日(64年11月~72年7月)。

(2010-06-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

現憲法下の首相の在任期間の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門クエンティン タランティーノ平山郁夫トム ハンクスマーティン ランドーアンネの日記英仏海峡トンネル藤本義一シャ乱Q

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android