現職が圧勝で再選、民主は初の不戦敗

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

4月12日に開票された知事選は、自民、公明、新政みえ推薦現職の鈴木英敬氏が、共産推薦の新顔大差で破って再選した。60万票を獲得し、得票率は85%に達した。投票率は1995年以降で最低の48・35%。民主党は岡田克也代表の地元だが、独自候補擁立を断念し、現職の推薦もせず、98年の結党以来、初の「不戦敗」に追い込まれた。

(2015-12-25 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android