コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現行道交法と改正試案の内容(自転車関係)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

現行道交法と改正試案の内容(自転車関係)

現行では、車道左端の通行を原則として、「通行可」の規制がある場合に限って歩道を走れる――としている。改正試案は、児童幼児が運転する場合、車道通行が危険である場合など、例外的に歩道を通行できる場合を要件に加えるとした。都道府県公安委員会委嘱で地域の交通安全教育に当たっている「地域交通安全活動推進委員」(約1万9千人)の役割に、自転車通行に関する指導の推進を加えた。

(2007-02-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

現行道交法と改正試案の内容(自転車関係)の関連キーワード現行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android