現行道交法と改正試案の内容

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

現行道交法と改正試案の内容

(自転車関係)現行では、車道左端の通行を原則として、「通行可」の規制がある場合に限って歩道を走れる-としている。改正試案は、児童幼児が運転する場合、車道通行が危険である場合など、例外的に歩道を通行できる場合を要件に加えるとした。都道府県公安委員会委嘱で地域の交通安全教育に当たっている「地域交通安全活動推進委員」(約1万9千人)の役割に、自転車通行に関する指導の推進を加えた。

(2007-02-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android