コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球磨[村] くま

1件 の用語解説(球磨[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くま【球磨[村]】

熊本県南部,鹿児島県に接する球磨郡の村。人口5665(1995)。北部は九州山地,南部は国見山地に属する山地が占め,村域の9割近くが山林である。中央部を西流する球磨川は西端の大坂間付近から向きを変え,西境沿いを北流する。主産業は農林業で,米のほか栗,タバコ,ナシの栽培が行われ,杉,ヒノキの良材を産する。九州最大の鍾乳洞といわれる球泉洞や森林館,急流〈槍倒しの瀬〉などの名所があり,大坂間は球磨川下りの遊覧船の下船場になっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

球磨[村]の関連キーワード鹿児島本線球磨川川内川人吉球泉洞きばいやんせ球磨の泉球磨焼酎 白岳肥薩おれんじ鉄道JR肥薩線