コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理す りす

大辞林 第三版の解説

りす【理す】

( 動サ変 )
ととのえる。おさめる。 「直ちに下僮に命じて旅装を-・せしむ/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

理すの関連キーワードネットワークマネージメントファイリングシステムセンターバッチ処理リモートバッチ処理サケ・マス母船スケジューラーシングルタスク食料管理制度サラダボウル中間貯蔵施設スムージング県(けん)セルフケア町村の組合食品処理国家警察代用監獄売上勘定汚染ごみ国定公園

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android