コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理研の融合連携イノベーション推進棟

1件 の用語解説(理研の融合連携イノベーション推進棟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

理研の融合連携イノベーション推進棟

8階建て床面積延べ約8300平方メートル。3~7階の研究スペースには最大50程度の研究室が入り、最上階には200人規模の国際シンポジウムを開くことができるホールも設ける予定。細胞をイメージして五~六角形をパズルのように組み合わせた外観で、総事業費38億円。

(2014-05-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

理研の融合連携イノベーション推進棟の関連キーワードパシフィコ横浜平方メートルJR博多駅の駅ビル建て替えイーストコア曳舟中島飛行機武蔵製作所アジア太平洋インポートマート(AIM)旧飯田医院阿波市の新市庁舎朝鮮総連中央本部大工手間

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

理研の融合連携イノベーション推進棟の関連情報