コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴ケ浜貞雄 ことがはま さだお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

琴ケ浜貞雄 ことがはま-さだお

1927-1981 昭和時代後期の力士。
昭和2年10月10日生まれ。昭和20年二所ノ関部屋に入門し,後輩の若乃花とともに荒稽古でもまれる。のち佐渡ケ岳部屋にうつり,25年入幕。内掛け得意技とし,33年大関昇進。37年引退。技能賞5回,殊勲賞2回,敢闘賞1回。尾車親方として,横綱琴桜らを指導した。昭和56年6月7日死去。53歳。香川県出身。本名は宇草貞雄。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

琴ケ浜貞雄の関連キーワード力士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android