コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琵琶湖の内湖

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

琵琶湖の内湖

琵琶湖の周辺にある水域をいい、内陸に張り巡らされた水路を通じて、町へも琵琶湖へも行き来できる。ヨシを船で運んだり、風よけの港になったりして暮らしと強く結びついていた。農地開拓のための干拓が1942年に始まり、37あった内湖は71年には25にまで減少、25平方キロの水域が消えた。残る内湖のうちで最大の西の湖は面積221ヘクタール。その周囲には琵琶湖全体の6割強にあたる100ヘクタールのヨシ原が広がる。

(2008-04-27 朝日新聞 朝刊 大特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

琵琶湖の内湖の関連キーワード安土

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琵琶湖の内湖の関連情報