琵琶湖治水の物語

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

琵琶湖治水の物語

江戸時代後期、瀬田川の川ざらえに尽力した深溝村(現・高島市新旭町深溝)の庄屋、藤本太郎兵衛の物語。太郎兵衛は幕府の援助もなく、全財産をつぎ込み浚渫工事に着手するが、資金が尽き2年で中断。その後、子や孫が志を引き継ぎ、50年後に幕府の許可が下りる。

(2010-11-20 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android