瑞穂〈町〉(読み)みずほ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕瑞穂〈町〉(みずほ〈ちょう〉)


京都府中部、丹波高地西部に存在した町。船井(ふない)郡。
質志(しずし)鍾乳洞(しょうにゅうどう)が有名。2005年(平成17)10月、合併のため廃止。⇒京丹波町

〔旧地名〕瑞穂〈町〉(みずほ〈ちょう〉)


島根県中部、広島県境の山間に存在した町。邑智(おおち)郡。
2004年(平成16)10月、合併のため廃止。⇒邑南町

〔旧地名〕瑞穂〈町〉(みずほ〈ちょう〉)


長崎県南東部、島原半島北部に存在した町。南高来(みなみたかき)郡。
良質米の産地。工業化も進展。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒雲仙市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android