コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑠璃灯・瑠璃燈 るりとう

大辞林 第三版の解説

るりとう【瑠璃灯・瑠璃燈】

ガラスの油皿を中に入れた六角形の吊灯籠つりどうろう。 「亭ちんに雪舟の巻竜銀骨の-をひらかせ/浮世草子・永代蔵 3
歌舞伎・文楽で用いる照明具。面に直角な板をつけた四角い小板にろうそくを立てたもの。大道具に打ちつけたり、並べて下げたりする。多分に装飾的。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瑠璃灯・瑠璃燈の関連キーワード浮世草子ろうそく永代蔵六角形歌舞伎大道具文楽雪舟油皿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android