コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境モデル都市構想

1件 の用語解説(環境モデル都市構想の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環境モデル都市構想

地球温暖化対策に積極的な自治体を支援しようと政府が選定する。年1回、国が自治体の取り組みを評価する。北九州市は2050年目標のほか、30年に05年比で470万トンのCO2削減を目標としている。北九州市は08年に選ばれた。12年時点で選定されているのは、北九州市、京都市、堺市、横浜市、飯田市(長野県)、帯広市(北海道)、富山市、豊田市(愛知県)、水俣市(熊本県)、宮古島市(沖縄県)、下川町(北海道)、梼原(ゆすはら)町(高知県)、千代田区(東京都)の13。

(2012-02-04 朝日新聞 朝刊 北九 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

環境モデル都市構想の関連キーワード地球温暖化防止条約温暖化グリーンピース地球温暖化対策税地球温暖化防止森林吸収源10ヶ年対策補正予算の臨時交付金温室効果ガスと県の温暖化防止対策地球温暖化対策推進法民主党の脱地球温暖化戦略気候保護法

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone