コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境保全トレッキング

1件 の用語解説(環境保全トレッキングの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環境保全トレッキング

県が熊野古道で企画し、2009年7月からコースと修復場所を変えながら18回開催。参加者は延べ2678人。ほかにも研修などで熊野古道を訪れる企業や学校、旅行業者などが企画した一般のツアー客も含めると、延べ1万9千人余りが道普請に参加している。県観光振興課の山西毅治課長によると、東日本大震災や、11年9月の台風12号水害をきっかけにしたボランティア意識の高まりも背景に、参加者は増える傾向にあるという。

(2014-01-26 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

環境保全トレッキングの関連キーワード熊野懐紙熊野古道奥熊野古道ほんぐう熊野古道殺人事件熊野古道水熊野古道中辺路県立熊野古道センター和歌山県田辺市中辺路町近露水野古道小野古道家集

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone