コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境影響評価(アセスメント)

1件 の用語解説(環境影響評価(アセスメント)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環境影響評価(アセスメント)

大規模開発事業による環境への悪影響を回避または低減するため、一定規模以上の事業で事業計画決定後に境境への影響を調査、予測、評価し、環境保全を目指す制度。埼玉県は県策定事業を対象に、計画決定前の策定段階で影響を予測、評価をする「戦略的環境アセスメント」を全国に先駆け、02年に導入した。

(2007-08-18 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

環境影響評価(アセスメント)の関連キーワードEIA環境アセスメントコンソーシアム環境影響評価大規模小売店舗立地法環境影響評価法環境因子国営農地開発事業大規模林道琵琶湖開発事業の割賦負担金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone