コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境影響評価(環境アセスメント)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環境影響評価(環境アセスメント)

環境影響評価法に基づいて、道路建設や埋め立てなどの事業が環境に悪影響を及ぼさないかを調べる制度。住民や自治体の意見も聴いて環境影響評価をまとめ、評価結果は事業計画に反映させることが定められている。米軍普天間飛行場の移設では防衛省が評価書を提出する。沖縄県知事は埋め立て部分は90日以内、飛行場は45日以内に意見を提出。防衛省は必要に応じて内容を修正して評価書を確定させて公表。1カ月間の縦覧期間が終われば、国が着工に向けた埋め立て許可を知事に申請することが可能になる。

(2011-11-30 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

環境影響評価(環境アセスメント)の関連キーワードライフサイクルインパクトアセスメント普天間飛行場移設問題諫早湾干拓佐賀訴訟環境アセスメント法環境影響評価準備書生物多様性基本法ミティゲーション環境アセスメントリニア中央新幹線南極条約議定書カメラトラップ環境影響評価書吉野川(四国)環境影響評価法西日本技術開発増える石炭火力環境アセス法廃棄物処理法東レンネル環境基本法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

環境影響評価(環境アセスメント)の関連情報