コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約 かんきょうかいへんぎじゅつのぐんじてきしようそのたのてきたいてきしようのきんしにかんするじょうやくConvention on the Prohibition of Military or Any Other Hostile Use of Environmental Modification Techniques

1件 の用語解説(環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約
かんきょうかいへんぎじゅつのぐんじてきしようそのたのてきたいてきしようのきんしにかんするじょうやく
Convention on the Prohibition of Military or Any Other Hostile Use of Environmental Modification Techniques

科学技術の発達により地震や津波,天候の改変など,地球や宇宙空間の環境を改変する技術が開発され,軍事目的で使用されることの危険性が懸念されるようになった。こうした危険を回避する目的で成立した条約で,1977年に成立,翌 78年 10月発効。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone