環境改変技術軍事使用禁止条約(読み)かんきょうかいへんぎじゅつぐんじしようきんしじょうやく

大辞林 第三版の解説

かんきょうかいへんぎじゅつぐんじしようきんしじょうやく【環境改変技術軍事使用禁止条約】

正称、環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約。津波、地震、台風の進路変更等を人工的に引き起こして軍事的に利用することを禁止する。1977年採択。78年発効。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる