コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)

原則として例外のない関税撤廃を定めた4カ国(ニュージーランドシンガポールチリブルネイ)による最初の協定(P4)が2006年に発効。10年からメンバーを拡大したTPP拡大交渉が始まった。これまでに米国、オーストラリアペルーマレーシアベトナムを加えた9カ国が参加している。サービスや投資の自由化も話し合われているが、各国の提案の交換は、まだ日程が決まっていない。利益団体やNGOの注目度も高く、今回の拡大交渉では100を超える団体が登録し、各国交渉官と意見交換を行った。

(2010-12-11 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の関連キーワード自由貿易協定(FTA)環太平洋経済連携協定混合診療薬価基準原則

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android