コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環太平洋経済連携 協定(TPP)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環太平洋経済連携 協定(TPP)

Trans-PacificPartnershipAgreementの略。太平洋を囲む国々が国境を超えて、人、モノ、カネの移動を自由にしようという約束。2006年にシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国で始まった。現在、米国や豪州、ペルー、マレーシア、ベトナムが加わった9カ国が交渉中。米ハワイで開かれる12、13日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で大枠合意をめざす。工業品や農産品の関税では、二国間の自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)よりも高い水準の100%撤廃を原則とする。

(2011-11-12 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

環太平洋経済連携 協定(TPP)の関連キーワード反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党環大西洋貿易投資パートナーシップ北米自由貿易協定(NAFTA)日豪経済連携協定(日豪EPA)東アジア地域包括的経済連携米大統領選挙(2016)アジア太平洋自由貿易圏農業者戸別所得補償制度スナップ・バック条項TPPの日米並行協議クールジャパン戦略チェック・オフ制度東アジア共同体構想生産調整(減反)聖域なき関税撤廃貿易の技術的障害TPPイレブンリバランス政策アベノミクス日本維新の会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android