環日本海経済圏構想

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

環日本海経済圏構想

ロシア沿海地方、中国東北部、韓国、北朝鮮、日本の日本海側を中心とした地域で経済発展を目指す構想。1980年代後半から叫ばれ始めたが、ソ連崩壊後のロシアの混乱や中国東北部の開発の遅れなどで、日本の中小企業進出は難しい状態が続いた。経済グローバル化圏域を設ける意味が薄れたこともあって、最近は言葉として使われることが少なくなったものの、環日本海での経済交流は徐々に進んでいる。

(2016-01-10 朝日新聞 朝刊 福井全県・1地方)

環日本海経済圏構想

ロシア沿海地方、中国東北部、韓国、北朝鮮、日本の日本海側を中心とした地域で経済発展を目指す構想。1980年代後半から叫ばれ始めたが、ソ連崩壊後のロシアの混乱や中国東北部の開発の遅れなどで、日本の中小企業の進出は難しい状態が続いた。経済のグローバル化で圏域を設ける意味が薄れたこともあって、最近は言葉として使われることが少なくなったものの、環日本海での経済交流は徐々に進んでいる。

(2016-01-18 朝日新聞 朝刊 石川全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android