コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓊瓊杵命・邇邇芸命・迩迩藝命 ににぎのみこと

大辞林 第三版の解説

ににぎのみこと【瓊瓊杵命・邇邇芸命・迩迩藝命】

記紀神話の神。天照大神あまてらすおおみかみの孫。天忍穂耳尊あめのおしほみみのみことの子。天照大神の命により父神に代わって瑞穂みずほ国の統治者として日向ひむか国高千穂峰に降臨。木花開耶姫このはなのさくやびめを妻とし、彦火火出見尊ひこほほでみのみことを生む。皇室の祖神。天津彦彦火あまつひこひこほの瓊瓊杵尊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android