瓢箪で鯰を押える(読み)ひょうたんでなまずをおさえる

  • =鰻(うなぎ)
  • で=鯰(なまず)
  • ひょうたん
  • を押(おさ)える
  • 瓢箪

精選版 日本国語大辞典の解説

(つかまえることができない意から) とらえどころのないこと、要領を得ないことのたとえ。
※玉塵抄(1563)三「ぬめりまわるぞ。へうたんでなまつをさえるやうなぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android