甘橿岡・甘樫丘(読み)あまかしのおか

大辞林 第三版の解説

あまかしのおか【甘橿岡・甘樫丘】

奈良県高市郡明日香村豊浦にある丘。允恭いんぎよう天皇が姓氏の混乱を正すため探湯くかたちを行なった地、また蘇我蝦夷・入鹿父子の邸があった地と伝える。うまかしのおか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android