コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚目寺〈町〉 じもくじ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕甚目寺〈町〉(じもくじ〈ちょう〉)


愛知県西部、濃尾(のうび)平野中部に存在した町。海部(あま)郡。
飛鳥時代創建と伝えられる甚目寺南大門、三重塔などは国の重要文化財に指定)がある。2010年(平成22)3月、合併により自治体としては廃止。⇒あま市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone