コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚目寺〈町〉 じもくじ〈ちょう〉

1件 の用語解説(甚目寺〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕甚目寺〈町〉(じもくじ〈ちょう〉)


愛知県西部、濃尾(のうび)平野中部に存在した町。海部(あま)郡。
飛鳥時代創建と伝えられる甚目寺南大門、三重塔などは国の重要文化財に指定)がある。2010年(平成22)3月、合併により自治体としては廃止。⇒あま市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone