生き写し・生写し(読み)いきうつし

大辞林 第三版の解説

多く血縁関係の中で区別しにくいほど、よく似ていること。 父親に-の子
生きているものをそのまま写すこと。しょううつし。 水に影見ゆる蛍や-/毛吹草

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android