コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生分解性ノートPC せいぶんかいせいのーとぴーしー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

生分解性ノートPC

富士通と富士通研究所が開発した、生分解性プラスチックを使用したノートパソコン。生分解性プラスチックはトウモロコシやジャガイモ等の植物を原材料とするプラスチックで、土に埋めた場合は水と二酸化炭素に分解されるなど、廃棄の際の地球環境への負荷が少ない。将来的にはパソコンの筐体に限らずキーボードやマウスをはじめとする周辺機器にも採用される可能性がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android