生半(読み)なまなか

大辞林 第三版の解説

なまなか【生半】

( 形動 ) [文] ナリ 
中途半端なさま。徹底しないさま。なまはんか。 「 -な同情など、かえって失礼だ」 「 -の努力では無理だ」
( 副 )
不十分で、むしろそれをしないほうがよいという意を表す。中途半端に。なまじっか。 「 -慰留などしてもらいたくない」 「 -返事をして未練をますより/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生半の関連情報