コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生命のメッセージ展

1件 の用語解説(生命のメッセージ展の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生命のメッセージ展

事故や事件で大切な人を奪われた遺族らが、「メッセンジャー」と呼ぶ人の形をしたオブジェに、亡くなった人の写真や遺品を添えて展示する。01年に東京で初めて開かれ、これまでに全国約50カ所で開催。現在、亡くなった約130人の遺族が参加している。出雲市では9月12〜14日、ビッグハート出雲(駅南町1丁目)で開かれる。

(2008-02-26 朝日新聞 朝刊 大阪島根全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生命のメッセージ展の関連キーワード愚る玩物喪志失地大切ない目を奪われる要衝グリーフワーク川口園児死傷事故大阪地裁所長襲撃事件中華航空機事故

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生命のメッセージ展の関連情報