生島藤七(2)(読み)いくしま とうしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生島藤七(2) いくしま-とうしち

?-? 江戸時代前期のガラス職人。
長崎の人。貿易商浜田弥兵衛(やひょうえ)やオランダ人からヨーロッパのガラス技術をまなぶ。眼鏡のほかガラスの念珠,巻軸,灯籠(とうろう)などをつくった。元和(げんな)-寛永(1615-44)のころに活躍したといわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android