コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生態史観 せいたいしかん

大辞林 第三版の解説

せいたいしかん【生態史観】

生態系内部の主体-環境間の相互関係という生態学的モデルを、人間共同体の発展過程に適用する歴史の見方。梅棹忠夫により提起され、唯物史観の単系発展段階説などと対置された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生態史観の関連キーワード梅棹忠夫唯物史観文明

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生態史観の関連情報