コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生殖医療の法整備

1件 の用語解説(生殖医療の法整備の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生殖医療の法整備

日本産科婦人科学会は2001年、法が整備されるまで卵子提供をしないよう会員に求めた。厚生労働省の審議会は03年、家族関係が複雑になりかねないため、姉妹間の提供は認めないが、匿名の第三者からの無償提供は認めるとする報告書をまとめた。同時に15歳以上の子どもに「出自を知る権利」を認め、請求があれば提供者の氏名や住所などを開示することにした。厚労省はこれらの内容で生殖医療に関する法制化を目指した。しかし「生殖医療は法で規制するのになじまない」などと、当時与党の自民党が法制化に慎重な姿勢だった。日本学術会議も08年に生殖補助医療吠仮称)の必要性を挙げたが、現在も法案提出の動きはない。

(2011-07-27 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生殖医療の法整備の関連キーワード婦人科死後生殖一人医長卵子提供非配偶者間人工授精(AID)石塚直隆中島精樋口一成三林隆吉八木日出雄

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone