コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生活保護の申請

1件 の用語解説(生活保護の申請の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生活保護の申請

生活保護の申請は各市町の窓口で受け付け、福祉事務所などがその世帯の生活状況や収入などを審査する。通常、申請から2週間~1カ月で支給開始または却下の決定がされる。保護費として支給されるのは、年齢や家族構成、住んでいる地域によって決まる「最低生活費」と世帯収入の差額。広島市や福山市の場合、33歳夫と29歳妻、4歳子の3人世帯の「最低生活費」は、17万2870円。

(2009-03-10 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生活保護の申請の関連キーワードケースワーカー保護施設水際作戦緑の窓口生活保護制度窓口販売生活保護の不服申し立て最低賃金と生活保護水準生活保護の母子加算第2のセーフティーネット(安全網)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生活保護の申請の関連情報