生活福祉資金貸付

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生活福祉資金貸付

「生活保護に次ぐセーフティーネット」とも言われる。低所得、障害者高齢者の世帯が対象。「総合支援」「教育」「福祉」などの種類がある。国は09年10月、貸し付け要件を大幅に緩めた「総合支援資金」を新設。この資金は連帯保証人が要らず、金利は年1・5%。生活支援費として、月最大20万円(2人以上世帯)を最長1年間借りられる。償還期間は20年以内。

(2011-11-10 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android