生産調整(減反)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生産調整(減反)

米の生産を抑制し、米価下落を防ぐ目的で1971年から本格的に始まった。農水省需要を予測した上で生産数量目標を都道府県ごとに定め、市町村農協が各農家に割り振る。協力する農家には補助金が支払われる。2008年からは飼料用米や麦、大豆などへの転作助成が本格的に始まった。安倍政権は環太平洋経済連携協定(TPP)参加を視野に「農家の自立を促す」として18年をめどに生産調整をやめる方針だ。

(2015-10-22 朝日新聞 朝刊 群馬全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生産調整(減反)の関連情報