生産調整(減反)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生産調整(減反)

米の生産を抑制し、米価下落を防ぐ目的で1971年から本格的に始まった。農水省需要を予測した上で生産数量目標を都道府県ごとに定め、市町村農協が各農家に割り振る。協力する農家には補助金が支払われる。2008年からは飼料用米や麦、大豆などへの転作助成が本格的に始まった。安倍政権は環太平洋経済連携協定(TPP)参加を視野に「農家の自立を促す」として18年をめどに生産調整をやめる方針だ。

(2015-10-22 朝日新聞 朝刊 群馬全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生産調整(減反)の関連情報