コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生食用牛肉の新基準

1件 の用語解説(生食用牛肉の新基準の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生食用牛肉の新基準

2011年に発生し5人が死亡したユッケによる集団食中毒事件を受け、食品衛生法に基づき同年10月施行された。加工や調理方法が厳格化され、専用設備がある衛生的な場所でおこなわなければならない。多くの場合、自治体による生食用の営業許可が必要になる。基準を守らないと食品衛生法違反となり、営業停止など行政処分の対象になるほか、懲役や罰金の罰則もある。これとは別に牛レバーは昨年7月から生食用としての提共販売が禁止された。

(2013-04-22 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生食用牛肉の新基準の関連キーワード阪神大震災死亡遺族厚生年金仰けに連生死亡保険保険金支払事由発生日死亡叙勲ロヒンギャ族東南海・三河地震ユッケビビンバ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone