コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産婦人科医の不足

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産婦人科医の不足

厚生労働省が04年に行った調査では、全国の産科医の数は医師総数の4%に満たない約1万500人。医師総数が10年間で約4万人増加したのに対し、1152人減少した。主な原因として、(1)激務のうえ、開業医となった場合、少子化で病院経営が厳しいなどの理由で新人医師が敬遠(2)出産をめぐる医療過誤訴訟の増加(3)医師の高齢化が進み廃業する人が増加-などが指摘されている。県医師会によると、県内の公立病院を含む産婦人科がある64病院のうち、25病院で分娩(ぶんべん)を取り扱っていない。

(2006-10-22 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

産婦人科医の不足の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産婦人科医の不足の関連情報