コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産婦人科医不足

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産婦人科医不足

厚生労働省の04年調査によると、全国の医療施設で働く産婦人科医産科医は計1万1282人。全体の医師数は増える中、この10年間で8・4%、1058人減った。問題に拍車をかけたのは、04年度から始まった若手医師の臨床研修必修化。2年間、大学の医局研修医が入らず、医局側が各地の関連病院から執と医師を引き揚げた結果、産婦人科などで休止や廃止が相次ぐようになった。厚労省は昨年末、地域の中心的病院に医師を集める「集約化」の検討を都道府県に通知したが、医師が不在となる地元自治体の反発も出ている。

(2006-05-08 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

産婦人科医不足の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産婦人科医不足の関連情報